IWIN2017に参加

9月3日~6日にクロアチアで開催されたIWIN2017に以下の発表でM1の池田翔太が参加しました.

  • Ikeda, S., Naruse, F., Kaji, K., A BLE Beacon’s Movement and Equipment Failure Detection Method Based on Comparison of Room-level Wi-Fi and BLE Fingerprints,  International Workshop on Informatics(IWIN2017), pp.137-143, 2017.

感想
去年の国際学会のワークショップと比べ日本人しかいなかったので気は楽でした. しかし, 発表はできても質疑応答がうまくいかず求めている答えが出せませんでした. その時に思ったことは, 英語から日本語ができることは大事だけれど, 日本語から英語ができないことには質問に答えれません. そのため, 日本語から英語の能力が大事だと思いました.

previous arrow
next arrow
Slider
カテゴリー: News