ICMU2017に参加

10月3日~5に富山県で開催されたICMU2017にM1四ツ谷, M2大村, 梶が以下の発表で参加しました.

  • Kosuke, Y., Haruka, I., Nobuyuki, I., Katsuhiro, N., Naoya, C., Tadanori, M., Kaji, K., Detection of Half-turn Stairs from Walking Trajectories Estimated by Pedestrian Dead Reckoning, International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking(ICMU2017), pp.61-62, 2017.
  • Omura, K., Nonomura, H., Naito, K., Mizuno, T., Kaji, K., Implementation and Evaluation of Child’s Location History Transportation Device for Potentially Dangerous Area Detection, International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Network(ICMU2017), pp.7-12, 2017.
  • Shimizu, S., Ito, N., Naito, K., Chujo, N., Mizuno, T., Kaji, K., Pedestrian Direction Estimation for Each Step Using Plane Component of Accelerometer, International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Network(ICMU2017), pp., 2017.

感想

四ツ谷 : 今回の国際学会が初めての学会発表だったこともあり,緊張しながら自分の発表順を待っていました.ポスター発表だったため聴者とコミュニケーションを取りながらの発表になりました.質問に対してとっさに単語が出てこなかったりと,苦い経験もしましたが,これも良い経験になったと思いました.

大村 : 初めての国際学会でした. ドタバタの準備で緊張しましたが, なんとか発表はできたと思います. 質疑応答はもう少ししっかり聞き取れればより良くできたと思います.

previous arrow
next arrow
Slider
カテゴリー: News