第86回MBL研究発表会

2018年2月26-27日に上智大学で行われた第86回MBL研究発表会にて以下の発表を行いました.

  • 傍島大貴, 熊澤洸介, 中久治, 土井敦士, 根岸佑也, 梶克彦, モバイル環境におけるコンテンツの使用が原因となる危険・迷惑行為を緩和するシステムデザイン,研究報告MBL, 2018-MBL-86(26), pp1-8, 2018.
  • 杉本壮, 伊藤信行, 内藤克浩, 中條直也, 水野忠則, 梶克彦, 屋内歩行軌跡統合のための共通部分推定,研究報告MBL, 2018-MBL-86(38), pp1-7, 2018.

感想

傍島 : 発表自体はそこまで強く緊張することなくできました.しかし質問に上手く答えられませんでした.頂いたコメントの中には,今まで自分が考えていなかった事柄が含まれており,考えの幅が広がると同時に,多くの人と議論することの重要さに気付かされました.全体として,とても有意義な時間を過ごせたと思います.

杉本 : 初めて口頭での学会発表となり,緊張もありましたが無事発表できました.質疑に上手く答えられませんでしたが,今後の改善に参考となる意見を頂けました.他の様々な研究も聞くことができ,学会に参加できて良かったです.

previous arrow
next arrow
Slider
カテゴリー: News