梶 克彦
Katsuhiko Kaji




博士(情報科学)
愛知工業大学情報科学部情報科学科 准教授

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247 愛知工業大学4号館別館104号室

kaji[_at_]aitech.ac.jp

  • 情報処理実習I(2016)
  • 応用確率統計(2015-)
  • プログラミングおよび演習2(2015-)
  • ネットワークおよび演習(2013-)
  • 学生実験:H14-Java Servletを用いたWebシステム構築(2012-2015)
  • プログラミング及び演習(2012-2015)
  • 学生実験:C3B8-ディジタル信号処理(2010-2015)
  • アルゴリズム及び演習(2010-2011)


  • 屋内位置推定と位置情報サービス
  • 音楽メディアを介したコミュニケーション支援
  • 1995.4-1998.3 愛知県立豊田西高校
  • 1998.4-2002.3 名古屋大学工学部電気電子・情報工学科
  • 2002.4-2004.3 名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻修士課程
  • 2004.4-2007.3 名古屋大学大学院情報科学研究科メディア科学専攻博士課程 長尾研究室
  • 2007.4-2010.3 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 リサーチアソシエイト(RA) t-Roomプロジェクト
  • 2010.4-2015.3 名古屋大学大学院 工学研究科 計算理工学専攻 助教 河口研究室
  • 2013.9-2015.3 愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 非常勤講師
  • 2015.4- 愛知工業大学 情報科学部 情報科学科 准教授 梶研究室
  • 2015.6- 名古屋大学大学院 工学研究科 招聘教員
  • 2016.4-9 三重短期大学 非常勤講師

  • 監修:水野忠則,内藤克浩,著:北須賀輝明,鈴木秀和,稲村浩,太田賢,今井哲朗,奥村幸彦,鈴木信雄,吉廣卓哉,森野博章,神崎映光,江原正規,内藤克浩,梶克彦,村尾和哉, モバイルネットワーク (未来へつなぐデジタルシリーズ 第33巻),共立出版,ISBN: 978-4-320-12353-3, 2016. [Web]
  • Kaji, K., Kawaguchi, N., Gate-Passing Detection Method Using WiFi and Accelerometer, Transactions on Engineering Technologies Special Volume of the World Congress on Engineering 2013, pp.439-453, Springer, ISBN 978-94-017-8831-1, DOI 10.1007/978-94-017-8832-8_32, 2014.
  • 梶克彦, メタデータ・アノテーション, 電子情報通信学会総合版ハンドブック(知識ベース), 電子情報通信学会, 2群9編1章, pp.32-36, 2012. [PDF]
  • Nava, G. P., Shirai, Y., Kaji, K., Matsuda, M., Hirata, K., and Aoyagi, S., Sound Image Localization on Flat Display Panels, Advances in Sound Localization, ISBN 978-953-307-224-1, 2011. [HTML/PDF]
  • Liao, C., Hiroi, K., Kaji, K., Sakurada, K., Kawaguchi, N., Event.Locky: System of Event-Data Extraction from Webpages based on Web Mining, IPSJ Journal, Vol.58, No.4, 2017.
  • 武島知勲,梶克彦,廣井慧,河口信夫,神山剛,太田賢,稲村浩, 通路に設置した回転する磁石による歩行者の通過検出手法,情報処理学会論文誌,Vol.58, No.1, pp.43-56, 2017.(推薦論文)
  • 村田雄哉,梶克彦,廣井慧,河口信夫,神山剛,太田賢,稲村浩, 歩行時の磁気センシングデータを利用した屋内位置推定手法,情報処理学会論文誌,Vol.58, No.1, pp.57-67, 2017.(推薦論文)
  • 梶克彦,河口信夫,安定センシング区間検出に基づく3次元歩行軌跡推定手法, 情報処理学会論文誌,Vol.57, No.1, pp.12-24,2016. (特選論文)
  • 山川健司,梶克彦,河口信夫,距離画像による空間情報マッチングに基づくマーカレスARシステムの設計と実装, 情報処理学会論文誌コンシューマ・デバイス&システム(CDS), Vol.4 No.1, pp.12-21, 2014.
  • 梶克彦,河口信夫, 無線LAN環境特異点に基づくゲート通過検出手法, 情報処理学会論文誌,Vol.55, No.1, pp.366-377, 2014.(推薦論文)
  • Abade, O.E., Kaji, K., Kawaguchi, N., Scalable QoS for XCAST using Differentiated Services Architecture, Journal of Information Processing (JIP) by IPSJ, Vol.21, No.1, pp.131-144, 2013.
  • 梶克彦,河口信夫, indoor.Locky: UGCを利用した無線LAN 屋内位置情報基盤, 情報処理学会論文誌,Vol.52, No.12, pp.3263-3273, 2011.
  • 矢野幹樹,梶克彦,河口信夫, App.Locky:コンテキスト依存型サービス推薦を目的としたユーザ状況収集プラットフォーム, 情報処理学会論文誌,Vol.52, No.12, pp,3274-3288, 2011.(2012年度情報処理学会論文賞)
  • Abade, O. E., Kaji, K., Kawaguchi, N., Design, Implementation and Evaluation of a Routing Engine for a multipoint communication protocol: XCAST6, IJCSNS International Journal of Computer Science and Network Security, Vol.11, No.5, pp.200-209, 2011.
  • 藤田迪,梶克彦,河口信夫, Gaussian Mixture Modelを用いた無線LAN位置推定手法, 情報処理学会論文誌,Vol.52, No.3, pp.1069-1081, 2011.
  • 山下直美, 梶克彦, 葛岡英明, 平田圭二, 青柳滋己, 遠隔ユーザのジェスチャの可視性を向上させる手法の提案と評価, 情報処理学会論文誌,Vol.52 No.1, pp.97-108, 2011.(2011年度情報処理学会論文賞)
  • 山下直美, 葛岡英明, 平田圭二, 青柳滋己, 白井良成,梶克彦, 原田康徳, 身体の動きを伴う遠隔協調作業における上半身映像の効果 情報処理学会論文誌,Vol.51 No.4, pp.1152-1162, 2010.
  • 山下直美, 平田圭二, 青柳滋己, 葛岡英明, 梶克彦, 原田康徳, 座席配置替えが遠隔ビデオコミュニケーションに及ぼす影響について, 情報処理学会論文誌, Vol.50 No.12, pp.3250-3260 2009.
  • Hirata, K., Harada, Y., Takada, T., Yamashita, N., Aoyagi, S., Shirai, Y., Kaji, K., Yamato, J., Nakazawa, K., Basic Design of Video Communication System Enabling Users to Move Around in Shared Space, IEICE Transaction on Electronics, Vol.E92-C No.11 pp.1387-1395, 2009.
  • 梶克彦, 長尾確, 楽曲に対する多様な解釈を扱う音楽アノテーションシステム, 情報処理学会論文誌, Vol.48, No.1, pp. 258-273, 2007. XML/PDF
  • 梶克彦, 長尾確, Annphony:メタコンテンツ処理のためのプラットフォーム, 情報科学技術フォーラム(FIT)情報科学技術レターズ, Vol.5, pp.381-384, 2006. XML/PDF
  • 梶克彦, 平田圭二, 長尾確, コミュニケーションメディアとしてのプレイリストを目指して 情報科学技術フォーラム(FIT)情報科学技術レターズ, Vol.4, pp.115-118, 2005. (ヤングリサーチャー賞) XML/PDF
  • Yamamoto, N., Watanabe, T., Murase, M., Naito, K., Ito, N., Kaji, K., Chujo, N., Mizuno, T. Demo: Prototype implementation of ID card based momentum measurement system, The 14th Annual IEEE Consumer Communications & Networking Conference, 2017.
  • Urano, K., Hiroi, K., Katsuhiko Kaji K., Kawaguchi, N., A Location Estimation Method using BLE Tags Distributed Among Participants of a Large-Scale Exhibition in Proceedings of International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications, and Applications (MUSICAL2016), 2016.
  • Ikeda S., Kaji, K. Pakapaka Method For BLE Beacon Identification, in Proceedings of International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications, and Applications (MUSICAL2016), 2016.
  • Niwa, Y., Kaji, K. An Emergency Application for Smartphones Based on Rhythm Pattern Recognition, in Proceedings of International Workshop on Mobile Ubiquitous Systems, Infrastructures, Communications, and Applications (MUSICAL2016), 2016.
  • Kaji, K., Kanagu, K., Murao, K., Nishio, N., Urano, K., Iida, H., Kawaguchi, N. Multi-Algorithm On-Site Evaluation System for PDR Challenge, in Proceedings of the Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2016), 2016.
  • Shimada, K., Hiroi, K., Kawaguchi, N., Kaji, K. Measurement Methods of Spatial Ability using a Virtual Reality System, in Proceedings of the Ninth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2016), 2016. (Best Student Paper)
  • Kaji, K., Kawaguchi, N. Estimating 3D Pedestrian Trajectories using Stability of Sensing Signal, in Proceedings of the Seventh International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2016), 2016.
  • Abe, M., Kaji, K., Hiroi, K., Kawaguchi, N. PIEM: Path Independent Evaluation Metric for Relative Localization, in Proceedings of the Seventh International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2016), 2016.
  • Kaji, K., Abe, M., Wang, W., Hiroi, K., Kawaguchi, N.: UbiComp/ISWC 2015 PDR Challenge Corpus, International Workshop on Human Activity Sensing Corpus and Applications (HASCA2016), pp.696-704, 2016.
  • Ichino, H., Kaji, K., Sakurada, K., Hiroi, K., Kawaguchi, N.: HASC-PAC2016: Large Scale Human Pedestrian Activity Corpus and Its Baseline Recognition, International Workshop on Human Activity Sensing Corpus and Its Application (HASCA2016), pp.705-714, 2016.
  • Isomura, K., Niwa, Y., Shimizu, S., Yotsuya, K., Iwase, H., Aso, Y., Mizuno, T., Kaji, K.: Estimating Pedestrian Location Based on Environmental Knowledge, Proceedings of International Workshop on Informatics (IWIN), 2016.
  • Takeshima, C., Kaji, K., Hiroi, K., Kawaguchi, N., Kamiyama T., Ohta K., Inamura H.: A Pedestrian Passage Detection Method by using Spinning Magnets on Corridors, In Adjunct Proceedings of the 2015 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing and Proceedings of the 2015 ACM International Symposium on Wearable Computers (Ubicomp/ISWC2015), pp. 411-414, 2015.
  • Wang W., Yamakawa K., Hiroi, K., Kaji, K., Kawaguchi, N.: Velobug: a Mobile System for 3D Indoor Mapping, In Adjunct Proceedings of the 2015 ACM International Joint Conference on Pervasive and Ubiquitous Computing and Proceedings of the 2015 ACM International Symposium on Wearable Computers (Ubicomp/ISWC2015), pp.337-340 ,2015.
  • Ban, R., Kaji, K., Hiroi, K., and Kawaguchi, K.: Indoor Positioning Method Integrating Pedestrian Dead Reckoning with Magnetic Field and WiFi Fingerprints, In Proceedings of The Eighth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU2015), pp.169-174, 2015.
  • Murata, Y., Kaji, K., Hiroi, K., Kawaguchi N., Pedestrian Dead Reckoning based on Human Activity Sensing Knowledge, In Proceedings of the 2nd International Workshop on Human Activity Sensing Corpus and its Application (HASCA2014), pp.797-806, 2014.
  • Liao, C., Kaji, K., Hiroi, K., Kawaguchi, N., Design and Implementation of Event Information Summarization System, IEEE 38th Annual International Computers, Software & Applications, 2014.
  • Chen, W., Kaji, K., Kawaguchi, N., Hiroi, K., Non-Local Dictionary Based Japanese Dish Names Recognition Using Multi-Feature CRF from Online Reviews, in Proceeding of the 4th International Conference on Web Intelligence, Mining and Semantics (WIMS14), No. 14, 2014.
  • Ichien, S., Kaji, K., Kawaguchi, N., Proposal of a Platform Integrating POI Information, in Proceedings of The seventh International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking(ICMU2014), pp.123-128, 2014.
  • Peng, Z., Kaji, K., Kawaguchi N., Privacy Protection in WiFi-based Location Estimation, in Proceedings of The seventh International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking(ICMU2014), pp.62-67, 2014.
  • Kaji, K., Watanabe, H., Ban, R., Kawaguchi, N., HASC-IPSC: Indoor Pedestrian Sensing Corpus with a Balance of Gender and Age for Indoor Positioning and Floor-plan Generation Researches, International Workshop on Human Activity Sensing Corpus and Its Application (HASCA2013), pp.605-610, 2013.
  • Yang, T., Kaji, K., Kawaguchi, N., Elevator Acceleration Sensing: Design and Estimation Recognition Algorithm Using Crowdsourcing, The 1st IEEE International Workshop on Consumer Devices and Systems, pp. 534-539, 2013.
  • Kaji, K., Kawaguchi, N., Gate-Passing Detection Method Based on WiFi Significant Points, in Proceedings of The World Congress on Engineering 2013, pp1409-1414, 2013.(Certificate of Merit)
  • Yamakawa, K., Kaji, K., Kawaguchi, N., A Localization Method for Markerless AR Using a Depth Image Sensor, in Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2013), pp.1182-1187, 2013.
  • Baba, S., Kaji, K., Kawaguchi, N., Hagiya, T., Kato, T., An Intuitive Multi-Touch Interface Using Finger Posture for Operating 3D Objects, in Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2013), pp.244-249, 2013.
  • Kaji, K., Kawaguchi, N., Design and Implementation of WiFi Indoor Localization based on Gaussian Mixture Model and Particle Filter, in Proceedings of The 3rd International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2012), pp.1-9, 2012.
  • Nakayama, Y., Kaji, K., Kawaguchi, N., Application Layer Traffic Engineering for Multipoint Communication System, in Proceedings of The 15th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS2012), pp.284-289, 2012.
  • Kaji, K., Kawaguchi N., A Streaming Video Modification Method for Improving Visibility of the Content in the Video, in Proceedings of The Sixth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech2012), pp.16-21, 2012.
  • Watanabe, S., Kaji, K., Kawaguchi, N., A Proposal of Landmark-conscious Voice Navigation, in Proceedings of The Sixth International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU'12), pp. 56-61, 2012.
  • Kawaguchi, N., Watanabe, H., Yang, T., Ogawa, N., Iwasaki Y., Kaji, N., Terada, T., Murao K., Inoue S., Kawahara Y., Hada H., Sumi Y., Nishio N., HASC2012corpus: Large Scale Human Activity Corpus and Its Application, in Proceedings of the Second International Workshop of Mobile Sensing: From Smartphones and Wearables to Big Data (IPSN'12), 2012.
  • Abade, O.E., Kaji, K., Kawaguchi, N., QS-XCAST: A OoS Aware XCAST Implimentation, in Proceedings of the 5th International Workshop of OMNET++, pp. 318-321, 2012.
  • Abade, O.E., Kaji, K., Kawaguchi, N., Quantitative Simulation of XCAST6 Performance Using OMNeT++, The 7th Asian Internet Engineering Conference (AINTEC'11), 2011.
  • Kawaguchi, N, Yang, Y., Yang, T., N., Ogawa, N., Iwasaki, Y., Kaji, K., Terada, T., Murao, K., Inoue, S., Kawahara, Y., Sumi, Y., Nishio, N., HASC2011corpus: Towards the Common Ground of Human Activity Recognition, in Proceedings of 13th ACM International Conference on Ubiquitous Computing, pp.571-572, 2011. (Poster)
  • Kawaguchi, N., Ogawa, N., Iwasaki, Y., Kaji, K., Distributed Human Activity Data Processing using HASC Tool, in Proceedings of 13th ACM International Conference on Ubiquitous Computing, pp.603-604, 2011. (Poster)
  • Kaji, K., Yano, M., Kawaguchi, N., App.Locky: Users' Context Collecting Platform for Context-Aware Application Recommendation, The Second Workshop on Ubiquitous Crowdsourcing (UbiCrowd'11), pp.29-32, 2011.
  • Ogawa, N., Kaji, K., and Kawaguchi, N., Effects of Number of Subjects on Activity Recognition - Findings from HASC2010 corpus, 1st International Workshop on Frontiers in Activity Recognition using Pervasive Sensing(IWFAR2011),2011.
  • Yamashita, N., Kaji, K., Kuzuoka, H., Hirata, K. Improving Visibility of Remote Gestures in Distributed Tabletop Collaboration, Proceedings of ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work (CSCW'11), pp.95-104, 2011.
  • Kawaguchi, N., Ogawa, N., Iwasaki, Y., Kaji, K., Terada, T., Murao, K., Inoue, S., Kawahara, Y., Sumi, Y., and Nishio, N., HASC Challenge: Gathering Large Scale Human Activity Corpus for the Real-World Activity Understandings, Proceedings of the 2nd Augumented Human International Conference (AH'11), pp. 27:1-27:5, 2011.
  • Yano, M., Kaji, K., Kawaguchi, N., TimeTable.Locky: Nation Wide WiFi location Information System Based on User Contributed Information, the 3rd International Workshop on Location and the Web (LocWeb'10), No.7, 2010.
  • Kaji, K., Yamashita, N., Hirata, K., A Method for Supporting Recognition of Remote Bodily Gestures, ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work (Video), 2010. [PDF]
  • Kaji, K., Yamashita, N., Hirata, K., A Method for Supporting Recognition of Remote Gestures in a Video Communication System, In Proceedings of ASIAGRAPH, pp.84-89, 2009. [PDF]
  • Hirata, K., Harada, Y., Takada, T., Aoyagi, S., Shirai, Y., Yamashita, N., Kaji, K., Yamato, J., Nakazawa, K., t-Room: Next Generation Video Communication System Proceedings of World Telecommunications Congress at IEEE Globecom (WTC'08), Vol. 13, pp.5536-5539, 2008. [PDF]
  • Hirata, K., Kaji, K., Harada, Y., Yamashita, N., Aoyagi, S., t-Room: Remote Collaboration Apparatus Enhancing Spatio-Temporal Experiences, International Conference on Computer Supported Cooperative Work(CSCW), 2008. (Poster) [PDF]
  • Kaji, K., Hirata, K., Asynchronous Music Production in Life-sized Video Communication System t-Room, International Conference on Music Information Retrieval(ISMIR), 2008. (Late-breaking) [PDF]
  • Hirata, K., Harada, Y., Takada, T., Yamashita, N., Aoyagi, S., Shirai, Y., Kaji, K., Yamato, J., Nakazawa, K., Video Communication System Supporting Spatial Cues of Mobile Users, International Conference on Collaboration Technologies, 2008. [PDF]
  • Kaji, K., Hirata, K, Nagao, K., A Music Recommendation System Based on Annotations about Listeners' Preferences and Situations, The First International Conference on Automated Production of Cross Media Content for Multi-Channel Distribution, 2005. XML/PDF
  • Hirata K., Matsuda, S., Kaji, K., Nagao, K., Annotated Music for Retrieval, Reproduction, and Sharing, In Proceedings of ICMC 2004, ICMA, pp.584-587. [PDF]
  • Nagao, K., Kaji, K., Yamamoto, D., Tomobe, H., Discussion Mining: Annotation-Based Knowledge Discovery from Real World Activities, The Fifth Pacific-Rim Conference on Multimedia (PCM 2004), 2004. [PDF]
  • Nagao, K., Kaji, K., Shimizu, T., Discussion Mining : Knowledge Discovery from Data on the Real World Activities, Symposium on Intelligent Media Integration for Social Information Infrastructure, 2004, p.141-147
  • Kaji, K., Nagao, K., MiXA:Musical Annotation System, International Semantic Web Conference(ISWC), 2004. (Poster) HTML/PDF
  • 渡邊康祐, 廣井慧, 神山剛, 佐野博之, 塚本昌克, 片桐雅二, 池田大造, 梶克彦, 河口信夫, 回転磁石マーカによるスマートフォンの3次元位置推定手法, マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム,pp.1588-1597, 2017
  • 野ア惇登, 廣井慧, 梶克彦, 河口信夫,疎な位置情報と誤差モデルを用いたPDRの補正手法,マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム,pp. 29-37,2017.
  • 浦野健太,廣井慧,梶克彦,河口信夫,タンデムスキャナを用いた配布型BLEタグ位置推定手法,マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム
  • 清水祥吾, 伊藤 信行, 内藤 克浩, 中條 直也, 水野 忠則, 梶 克彦, 加速度平面成分を用いた1歩ごとの進行方向推定. マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム, pp.38?43, 2017.(優秀プレゼンテーション賞)
  • 大村和徳,野々村太志,内藤克浩,水野忠則,梶克彦,地域の潜在危険エリア発見のための子供の位置履歴転送デバイスの開発と評価. マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム,pp.500?505,2017. (ヤングリサーチャー賞)
  • 池田翔太,成瀬文尊,梶 克彦,部屋ごとのWi-Fi とBLE Fingerprintの比較に基づく BLE ビーコンの移動および故障検出手法 . マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム,pp.1614?1620,2017.
  • 中久治,土井敦士, 根岸佑也,梶克彦,音漏れモデルに基づくスマートフォンを用いた音漏れ検出手法.マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム,pp.1526?1533,2017.
  • 宮脇雄也,梶克彦,スマートフォンのリズムパターン認識と赤外線統合リモコンデバイスの連携による家電制御. マルチメディア、分散協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム,pp.1847?1853,2017. (野口賞 3位)
  • 土井敦史,中久治,根岸佑也,梶克彦,楽曲聴取の満足感と音漏れ抑制を両立する手法の検討,研究報告音楽情報科学(MUS),2017-MUS-115, pp.1-4, 2017.
  • 小椋翔太, 尾坂啓宏, 伊藤信行, 梶克彦, 内藤克浩, 水野忠則, 中條直也:運転支援システムのためのSVMを用いた外れ値検出の検討, 第79回情報処理学会全国大会, pp.3-401-3-402, 2017. (学生奨励賞)
  • 渡邊康祐, 廣井慧, 神山剛, 佐野博之, 塚本昌克, 片桐雅二, 池田大造, 梶克彦, 河口信夫, 回転磁石マーカを用いた3次元位置推定の基礎的検討, 第79回情報処理学会全国大会, 4V-03, 2017.
  • 嶋田光佑, 廣井慧, 梶克彦, 河口信夫, 空間認識能力計測のためのスマートフォンVRシステムの構築, 第79回情報処理学会全国大会, 2S-09, 2017.
  • 宮脇雄也,梶克彦,リズムパターン認識を用いた汎用赤外線リモコンによる家電制御.第79回情報処理学会全国大会.5S-08,pp.1-2,2017.
  • 蔵田武志, 一刈良介, 明官達郎, 霜村瞭, 興梠正克, 梶克彦, 河口信夫, 現場のラボ化のためのPDRと物流PDRチャレンジ, HCGシンポジウム2016, B-1-1, 2016.
  • 渡邉稔文,山本直樹,内藤克浩,伊藤信行,梶克彦,中条直也,水野忠則, 社員証型センシングデバイスを用いた健康管理システムの基礎開発, 情報処理学会研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL), Vol.2016-MBL-81, No.28, pp.1-7, 2016.
  • 尾坂啓宏,小椋翔太,伊藤信行,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,中條直也, 運転支援システムのためのデータ学習による外れ値検出の検討, 情報処理学会研究報告高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS), Vol.2016-ITS-67, No.5, pp.1-4, 2016.
  • 岩瀬陽香, 四ツ谷昂亮, 伊藤 信行, 内藤 克浩, 中條 直也, 水野 忠則, 梶 克彦, 同一経路歩行軌跡の統合と建物構造知識に基づく高精度歩行軌跡推定, 情報処理学会研究報告, 2016-MBL-81(1), pp1-7, 2016.
  • 小林良輔,伊藤信行,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,中條直也, 社員証型センサーを用いた健康増進システムへのSTAMP/STPAの適用検討, 第1回STAMPワークショップ in Japan, 2016.
  • 狐塚達矢, 稲村茉夕, 梶克彦, リズムパターン認識に基づくレシピ閲覧アプリの実装と評価, WiNF2016(第14回情報学ワークショップ)
  • 中條直也,伊藤信行,小林幸彦,梶克彦,内藤克浩,水野忠則:リアルタイム制御システムのログデータ収集に関する研究, 愛知工業大学総合技術研究所研究報告, 第18号, pp.111-114, 2016.
  • 野々村太志, 安達悠太, 池田翔太, 大村和徳, 梶克彦, BLEビーコンを用いた部屋認識のためのサーバ設計, 平成28年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,F4-5,2016.
  • 安達悠太, 野々村太志, 池田翔太, 大村和徳, 梶克彦, BLEビーコンを用いたAndroid用部屋認識ライブラリ, 平成 28 年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,F4-4,2016.
  • 武島知勲, 梶克彦, 廣井慧, 河口信夫, 神山剛, 太田賢, 稲村浩,回転磁石マーカに基づくスマートフォン位置推定,マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム,pp.889-898, 2016.(最優秀論文賞,最優秀プレゼンテーション賞)
  • 浦野健太,廣井慧,梶克彦,河口信夫,大規模展示会における来場者分析のための配布型BLEタグを用いた位置推定手法,マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム,pp.1236-1247,2016.
  • 嶋田光佑,廣井 慧,梶克彦,河口信夫,仮想空間システムを用いた空間認識能力計測手法の提案,マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2016)シンポジウム,pp.789-797,2016.(ヤングリサーチャー賞)
  • 大村和徳, 菱田隆彰, 内藤克浩, 水野忠則, 梶克彦, 長時間動作による無意識参加型センシングデータ取得特性の検証, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム, pp.1544-1549, 2016.
  • 池田翔太, 梶克彦, BLEビーコンをパカパカ, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム, pp.899-904, 2016.
  • 丹羽美乃, 稲村茉夕, 梶克彦, リズムパターン認識に基づく緊急時対策用スマートフォンアプリ, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2016)シンポジウム, pp.461-466, 2016.(優秀プレゼンテーション賞)
  • 内田拓馬,渡邊雄貴,秋本泰良,太田幸司,土井千章,太田賢,稲村浩,梶克彦,内藤克浩,菱田隆彰,水野忠則:オープンデータ活用における課題とその利用モデルの提案, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-MBL-78,No.37, pp1-6,2016.
  • 水上貴晶,堀将之,古謝佑次,土井千章,太田賢,稲村浩,梶克彦,内藤克浩,菱田隆彰,水野忠則,無意識参加型センシングシステムの有効性の検証, 情報処理学会研究報告, Vol.2016-MBL-78,No.9, pp1-6,2016. (優秀発表賞)
  • 中久治, 土井敦士, 根岸佑也, 梶克彦,スマートフォンを用いたイヤホン音漏れ測定手法, 第78回情報処理学会全国大会, 3Q-08, pp.1-2, 2016.
  • 鎌田大貴,小林良輔,小林幸彦,伊藤信行,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,中條直也,STAMP/STPAに基づくリアルタイム制御システムにおける障害診断の検討, 第78回情報処理学会全国大会, 3G-03, pp.1-2, 2016. (学生奨励賞)
  • 嶋田光佑,廣井慧,梶克彦,河口信夫,仮想空間システムを用いた歩行者ナビ利用状況計測手法の提案,第78回情報処理学会全国大会,5U-08, pp.1-2, 2016. (学生奨励賞)
  • 梶克彦,河口信夫,Ubicomp/ISWC 2015 PDR Challenge 開催報告,HCGシンポジウム2015,C-3-1, pp161-165, 2015.
  • 松井瑠偉人,上谷竜士,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,菱田隆彰,感情を活用した口コミ解析システムの実装,第13回情報学ワークショップ(WINF2015),2015.
  • 秋本泰良,太田幸司,内田拓馬,渡邊雄貴,梶克彦,内藤克浩,菱田隆彰,水野忠則,オープンデータ活用によるAEDを用いたアプリ「AEDmapHANDS」の実現,第13回情報学ワークショップ(WINF2015),2015.
  • 河合亮太,河南光,大村和徳,水上貴晶,梶克彦,内藤克浩,菱田隆彰,水野忠則,無意識参加型センシングによる熱中症対策システムの提案と開発,第13回情報学ワークショップ(WINF2015),2015.
  • 磯村奎介,伊藤信行,小林幸彦,梶克彦,内藤克浩,中條直也,水野忠則,加速度センサ内蔵型首掛け社員証を用いた歩数推定の実証実験,情報処理学会研究報告,2015-MBL-77(1),pp.1-4,2015.
  • 渡邊雄貴,内田拓馬,秋本泰良,太田幸司,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,菱田隆彰, 地方自治体の持つオープンデータに関する活用支援手法の提案,情報処理学会研究報告,2015-MBL-77(2),pp.1-6,2015.
  • 小林良輔,鎌田大貴,伊藤信行,小林幸彦,梶克彦,内藤克浩,中條直也,水野忠則,リアルタイム制御システムの障害監視のためのSTAMP/STPAの適用検討,情報処理学会研究報告 ,2015-MBL-77(5),pp.1-4,2015.
  • 大西晃誠,伊藤信行,小林幸彦,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,中條直也 ,心拍センサと加速度センサを併用した運動量の推定に対する考察―健康支援システムのための予備実験―,情報処理学会研究報告 ,2015-MBL-77(11),pp.1-4,2015.
  • 平野睦,伊藤信行,小林幸彦,梶克彦,内藤克浩,中條直也,水野忠則, スマートフォンにおけるリズムパターン認識ライブラリを目指して,情報処理学会研究報告, 2015-MBL-77(6),pp.1-6,2015. (Work in Progress萌芽賞)
  • 内田拓馬,渡邊雄貴,梶克彦,内藤克浩,水野忠則,菱田隆彰,オントロジーを使ったオープンデータ比較・検証ツールの構築,平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,2015.
  • 村田雄哉, 梶克彦, 廣井慧, 河口信夫, 神山剛, 太田賢, 稲村浩, 歩行時の磁気センシングデータを利用した屋内位置推定手法, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp.1024-1030, 2015. (優秀プレゼンテーション賞,優秀論文賞)
  • 安部真晃, 梶克彦, 廣井慧, 河口信夫, 経路の複雑さによらないPDR評価指標と経路可視化ツールの提案, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp.334-339, 2015.(優秀プレゼンテーション賞,優秀論文賞)
  • 石村昇平, 梶克彦, 廣井慧, 河口信夫, 頭部ジェスチャによる入力インタフェースの開発と音声ナビゲーションへの適用, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp.709-714, 2015.
  • 武島知勲, 梶克彦, 廣井慧, 河口信夫, 神山剛, 太田賢, 稲村浩, 通路に設置した回転する磁石による歩行者の通過検出手法, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp.691-699, 2015.
  • 飯田啓量, 廣井慧, 梶克彦, 河口信夫, 歩行者向け音声ナビゲーションのためのIndoorGML拡張データモデルの提案, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp.561-567, 2015.(ヤングリサーチャ賞)
  • 嶋田光佑, 廣井慧, 梶克彦, 河口信夫, 歩行者向けナビゲーション評価のための仮想空間システムの構築, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp. 553-560, 2015.
  • Wang, W., Hiroi, K., Kaji, K., Kawaguchi, N., Pedestrian Detection in Indoor Environments Based on 3D LiDAR Data Segmentation, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, pp.15-20, 2015.
  • Wang, W.,Yamakawa K.,Hiroi K.,Kaji, K., and Kawaguchi N., A Mobile System for 3D Indoor Mapping Using LiDAR and Panoramic Camera, 情報処理学会研究報告, 2015-UBI-46(1), pp.1-7, 2015.(学生奨励賞)
  • 廖宸一,廣井慧,梶克彦,河口信夫, HTML構造解析と機械学習に基づくイベント情報抽出システムの提案,情報処理学会研究報告,2015-UBI-46(13), pp.1-7, 2015.
  • 河口信夫, 坂涼司, 一円真治, 飯田啓量, 山川健司, 廣井慧, 梶克彦, スマートステーションなごや:次世代屋内位置情報サービスの研究開発, 情報処理学会研究報告, 2015-UBI-46(4), pp.1-7, 2015.
  • 飯田啓量,廣井慧,梶克彦,河口信夫, 屋内歩行者向け音声ナビゲーションのためのデータモデルの提案,第77回情報処理学会全国大会, 5W-07, 2015.
  • Philip Hamoui,廣井慧,梶克彦,河口信夫, A Proposal of Method to Avoid Dangerous Routes in Emergency Cases, 第77回情報処理学会全国大会, 5W-04, 2015.(学生奨励賞)
  • 嶋田光佑,廣井慧,梶克彦,河口信夫, 個人の空間認識能力に応じた歩行者向けナビゲーションの提案, 第77回情報処理学会全国大会, 5W-02, 2015.
  • Chen Weichang,廣井慧,梶克彦,河口信夫, レビューによる日本食と構成要素の関係抽出, 第77回情報処理学会全国大会, 3C-02, 2015.
  • 梶克彦,河口信夫, 安定気圧区間に基づくフロア間移動推定,第77回情報処理学会全国大会, 4D-04, 2015.
  • 安部真晃,廣井慧,梶克彦,河口信夫,歩行者デッドレコニングに基づく軌跡推定の評価法の提案,第77回情報処理学会全国大会, 1W-02, 2015.
  • 村田雄哉,梶克彦,廣井慧,河口信夫,神山剛,太田賢,稲村浩,歩行時の磁気センシングデータの比較による移動経路推定手法,電子情報通信学会技術研究報告, Vol.114, No.418, ASN2014-117, pp.61-66, 2015.
  • 梶克彦,河口信夫,安定歩行区間に基づく歩行軌跡推定手法, 情報処理学会研究報告,Vol.2014-UBI-44, No.19,pp.1-8,2014.(優秀論文賞, 2015年度山下記念研究賞)
  • 石村昇平,廣井慧,梶克彦,河口信夫,歩行中でも利用可能な頭部ジェスチャインタフェース, 平成26年度電気関係学会東海支部連合大会,N2-1, 2014.
  • 飯田啓量,安部真晃,嶋田光佑,廣井慧,梶克彦,河口信夫,発展途上国における土のうの共有を可能にする Web システム "Do you know Donou?" の提案, 平成26年度電気関係学会東海支部連合大会,L2-8, 2014.
  • 梶克彦, 渡辺穂高, 坂涼司, 河口信夫, 屋内歩行センシングコーパスHASC-IPSC利用のすすめ, 情報処理学会研究報告,Vol.2014-MBL-72, No.8, pp.1-2, 2014.(MBL奨励講演)
  • 上島 愛史, 梶 克彦, 河口 信夫, 竹中 光, 武内 重樹, 岡本 学, 集約情報を用いた通知ダイアログへの対応支援手法, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.93-99, 2014. (優秀論文賞,優秀プレゼンテーション賞)
  • 村田 雄哉, 梶 克彦, 廣井 慧, 河口 信夫, 歩行者自律測位における行動センシング知識の利用, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.1614-1619, 2014. (優秀プレゼンテーション賞)
  • 武島 知勳, 梶 克彦, 廣井 慧, 河口 信夫, 無線LANモバイル基地局検出のための基地局情報収集フレームワーク, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.975-981, 2014.
  • 廖 宸一, 梶 克彦, 廣井 慧, 河口 信夫, 時空間情報に基づくイベント情報の集約システムの開発, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.657-665, 2014.
  • 上村 真也, 梶 克彦, 廣井 慧, 竹中 光, 武内 重樹, 岡本 学, 河口 信夫, ライフログ写真データに基づく連想検索に関する研究, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.1104-1111, 2014.
  • 一円 真治, 梶 克彦, 廣井 慧, 河口 信夫, Linked Open Dataによる店舗POIの公開と活用手法の提案, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム, pp.1930-1938, 2014.
  • 梶克彦,渡辺穂高,坂涼司,河口信夫,HASC-IPSC: 屋内歩行センシングコーパス, 情報処理学会研究報告, Vol. 2014-MBL-70, No.41, pp.1-8, 2014.(優秀論文賞,2014年度山下記念研究賞)
  • 梶克彦,河口信夫,クラウドソーシングに基づくレストランの不定な閉店時刻の推定, 情報処理学会第76回全国大会,No.3, 5D-6,pp.35-36,2014.
  • 巾達也,梶克彦,河口信夫,マルチセンサ位置推定手法における無線 LAN 受信遅延の影響, 情報処理学会第76回全国大会,No.3, 3V-4,pp.177-178,2014.(学生奨励賞)
  • 廖宸一,梶克彦,河口信夫,旅行に関する文脈情報収集システム「旅ノ記憶」の設計と開発, 情報処理学会第76回全国大会,No.4, 5G-2,pp.469-479,2014.
  • 上島愛史,梶克彦,河口信夫,竹中光,武内重樹,岡本学,ポップアップダイアログの認識に基づく対応支援手法, 情報処理学会第76回全国大会,No.4, 4ZA-8,pp.129-130,2014.
  • 村田雄哉,梶克彦,河口信夫,行動知識を用いた歩行者自律測位手法の検討, 情報処理学会第76回全国大会,No.3, 5V-1,pp.201-202,2014.
  • 武島知勳,梶克彦,河口信夫,無線 LAN 位置推定におけるモバイル基地局の検出とその応用, 情報処理学会第76回全国大会,No.3, 3V-6,pp.181-182,2014.
  • Chen, W., Kaji, K., Kawaguchi, N., Construction of Japanese Dish Names Database Using Multi-Feature CRF from On-Line Reviews, 情報処理学会第76回全国大会,No.2, 5C-1,pp.31-32,2014.
  • 坂涼司,梶克彦,河口信夫,磁気とWiFi電波強度を含んだマップ情報に歩行者デッドレコニングを併用した屋内位置推定手法, 信学技報, vol. 113, no. 399, ASN2013-122, pp. 23-28, 2014.(若手研究奨励賞)
  • 梶克彦, 大型映像コミュニケーションとモバイルのための音声技術, 平成25年度電気関係学会東海支部連合大会,S1-5, 2013.(招待講演)
  • 梶克彦, 河口信夫, 建物内移動情報の部分マッチングに基づく建物構造生成, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム,pp.1413-1420, 2013. (優秀プレゼンテーション賞,優秀論文賞)
  • 一円真治, 梶克彦, 河口信夫, POI情報統合プラットフォームの提案, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム, pp.1405-1412, 2013.
  • 彭作涛, 梶克彦, 河口信夫, 無線LAN位置推定におけるプライバシ保護, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム, pp.1428-1435, 2013.
  • 渡辺穂高, 渡邉翔太, 梶克彦, 河口信夫, 特定の移動経路を対象とした行動イベント系列に基づく位置推定手法, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム,pp.182-187, 2013. (ヤングリサーチャー賞)
  • 山川健司,梶克彦,河口信夫, 距離画像による空間情報マッチングに基づくマーカレスARシステムの設計と実装, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム,pp.2133-2140, 2013.(優秀論文賞)
  • 梶克彦, 河口信夫, 多様な場所への移動をモチベートさせるライフログ活用システム, 第75回情報処理学会全国大会, 3E-1, 2013.
  • 一円真治, 梶克彦, 河口信夫, ハイブリッド位置情報サービスのためのPOI情報の統合プラットフォーム, 第75回情報処理学会全国大会, 6V-9, 2013.(学生奨励賞)
  • 坂涼司, 梶克彦, 河口信夫, 装着型センサの姿勢推定に基づく移動軌跡の可視化, 第75回情報処理学会全国大会, 4V-7, 2013.
  • 山川健司, 梶克彦, 河口信夫, 距離画像情報を用いた室内マーカレスARとその応用, 第75回情報処理学会全国大会, 2ZA-8, 2013.(学生奨励賞)
  • 坂涼司,梶克彦,河口信夫, 人間行動理解を目的とした装着型センサデバイスの姿勢推定手法とその可視化, 平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, M3-4,2012.(奨励賞)
  • 山川健司,梶克彦,河口信夫, マーカレス AR のための距離画像センサを用いた自己位置推定手法, 平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, K2-5,2012
  • 梶克彦,河口信夫,無線LAN環境特異点に基づくゲート通過検出手法, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp. 340-348, 2012. (最優秀論文賞)
  • 河口信夫,渡辺穂高,楊 天輝,小川延宏,岩崎陽平,梶 克彦,寺田 努,村尾和哉,羽田久一,井上創造,川原圭博,角 康之,西尾信彦, 大規模人間行動センシングコーパスHASC2012corpusの概要とその応用, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp.1110-1116, 2012.
  • 渡辺穂高,渡辺翔太,梶克彦,河口信夫, 特定の移動経路を対象とする行動センシング情報収集フレームワーク, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp.2410-2414, 2012.(野口賞)
  • 馬場信吾,梶克彦,河口信夫, 指の識別に基づく3Dオブジェクトの直観的な操作インタフェース, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp.1279-1286, 2012.
  • 中山裕美,梶克彦,河口信夫, 多地点間通信のためのアプリケーション層トラフィックエンジニアリング, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp.2114-2121, 2012.(優秀プレゼンテーション賞)
  • 渡邉翔太,梶克彦,河口信夫, ランドマークの視認性に基づく歩行者向け音声ナビゲーションの提案, マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム, pp.1897-1903, 2012.(最優秀プレゼンテーション賞)
  • 梶克彦,河口信夫,石川幹,滝和也, 遠隔者の側面表情を視認可能なテレプレゼンスロボット, 情報処理学会研究報告,2012-GN-83, No.16,pp. 1-7, 2012.
  • 梶克彦,河口信夫, 端末移動に伴う無線LANの電波環境変化に着目した構造物検出手法, 第74回情報処理学会全国大会,4E-4,2012.
  • 渡辺穂高,梶克彦,河口信夫, 加速度・角速度を用いたセンサデバイスの装着位置・方向推定手法, 第74回情報処理学会全国大会,6X-6,2012.(学生奨励賞)
  • 小川延宏,岩崎陽平,梶克彦,河口信夫, 装着型センサを活用した行動情報によるユーザ移動経路推定, 第74回情報処理学会全国大会,6X-7,2012.
  • 渡邉翔太,梶克彦,河口信夫, 音声のみを用いた屋内歩行者ナビゲーションシステムの検討, 第74回情報処理学会全国大会,5Y-2,2012.(学生奨励賞)
  • 楊天輝,梶克彦,河口信夫, 加速度センサを用いたエレベータ区間検出と移動距離推定, 第74回情報処理学会全国大会,5Y-3,2012.
  • 後藤航,梶克彦,河口信夫, 異種センサデータの蓄積・管理・可視化のためのフレームワーク, 第74回情報処理学会全国大会,5Z-9,2012.
  • 河合貴嗣,梶克彦,河口信夫, タイピング情報に着目したターミナル共有型遠隔サポートシステム, 第74回情報処理学会全国大会,6ZC-3,2012.
  • 浅井俊晴,梶克彦,河口信夫, 携帯端末間の接続情報を用いた異種外部デバイス間の通信確立手法, 第74回情報処理学会全国大会,3DZ-1,2012.
  • 鈴木友基,梶克彦,河口信夫, クラウドソーシングによる屋内構造地図情報の構築と収集, 信学技報, Vol.111, No.296, MoMuC2011-27, pp.1-6, 2011.
  • 何韜,梶克彦,河口信夫 位置推定のための健全性維持手法の大規模無線LANデータベースへの適用, 信学技報, Vol.111, No.296, MoMuC2011-29, pp.13-18, 2011.
  • 袁穎,楊天輝,小川延宏,梶克彦,河口信夫, HASC2011corpus を用いたサンプリング周波数と人間行動認識率の相関分析, 電気関係学会東海支部連合大会,F4-3, 2011.
  • 中山 裕美,梶 克彦,河口 信夫, 多地点間通信システムにおけるトラフィックエンジニアリング-SAMTK-3Dへのモニタクライアントの導入- インターネットコンファレンス2011,pp.123-124, 2011.
  • 梶克彦,河口信夫,GMMに基づく無線LAN位置推定精度と 電波観測情報の関連性評価,マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011),pp.449-455, 2011. (優秀プレゼンテーション賞)
  • 河口信夫, 小川延宏, 岩崎陽平, 梶克彦, 寺田努, 村尾和哉, 井上創造, 川原圭博, 角康之, 西尾信彦, HASC Challenge2010 :人間行動理解のための装着型加速度センサデータコーパスの構築, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011),pp.69-75, 2011. (優秀論文賞,優秀プレゼンテーション賞)
  • 小川延宏, 梶克彦, 河口信夫, HASC2010corpusを用いた被験者数と人間行動認識率の相関分析, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011),pp.76-82, 2011. (ヤングリサーチャー賞)
  • 鈴木友基, 梶克彦, 河口信夫,屋内位置情報基盤のためのフロアマップ構造化システム, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011), pp.713-719, 2011.
  • 浅井俊晴, 中山裕美, 梶克彦, 河口信夫, SAMTK-3Dを用いた多地点間仮想空間コミュニケーションとその応用, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2011) デモセッション,2011. (野口賞)
  • 梶克彦,河口信夫,映像内コンテンツの視認性を改善する配信映像加工手法,情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会研究報告, Vol.2011-GN-80 No.13, pp.1-8,2011. (優秀発表賞)
  • 浅井俊晴,梶克彦,河口信夫,仮想空間コミュニケーションのための携帯端末を用いたメディア機器の動的連携手法,情報処理学会全国大会,3ZB-5,2011.
  • 鈴木友基,梶克彦,河口信夫,無線LAN屋内位置推定のためのフロアマップの構造化,情報処理学会全国大会,4W-2,2011.
  • 何韜,梶克彦,河口信夫,位置推定のための無線LAN観測データベースの健全性維持手法,情報処理学会全国大会,3W-7,2011.
  • 中山裕美,梶克彦,河口信夫,多地点間仮想空間コミュニケーションのための3次元音響機能,情報処理学会全国大会,2R-5,2011.
  • 梶克彦, 平田圭二, 河口信夫, 聴衆参加型プレゼンテーションにおける発表構造獲得手法, Proceedings of WISS 2011, D14 (2010). [PDF]
  • 梶克彦,河口信夫,indoor.Locky: 屋内位置推定のための 無線LAN情報プラットフォーム, Vol.2010-MBL-56 No.1, pp.1-6, 2010.(優秀発表賞) [PDF]
  • 紅林輝、梶克彦、河口信夫, 知識ベースに基づくネットワークトラブルシューティングの自動化, インターネットコンファレンス2010, pp.65-72, 2010.
  • 矢野幹樹,白木敦夫,梶克彦,松原茂樹,河口信夫,ユーザ生成情報を用いた携帯端末上での状況依存型サービス推薦, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010), pp.221-229, 2010.
  • 藤田迪,梶克彦,河口信夫,Gaussian Mixture Modelを用いた無線LAN位置推定手法, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010), pp.944-952,2010.
  • 小川 延宏, 梶 克彦, 河口 信夫, 人間行動理解のための加速度信号処理とその応用, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010), pp.516-523, 2010.
  • 上田 泰嵩, 梶 克彦, 河口 信夫, 細粒度電力センシングによる浪費電力の検出, マルチメディア,分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2010), pp.1817-1821, 2010.
  • 梶克彦, 平田圭二, 原田康徳, 白井良成, 大型ビデオコミュニケーションシステムとモバイル端末の接続手法, 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービスワークショップ, pp.7-12, 2009. [PDF]
  • 梶克彦, 山下直美, 平田圭二, ビデオコミュニケーションシステムにおいてジェスチャ認識を支援する映像効果の実装, 情報科学技術フォーラム(FIT) 第4分冊, RM-011, pp.81-86, IPSJ/IEICE-ISS, 2009. [PDF]
  • 入江洋介, 青柳滋己, 高田敏弘, 平田圭二, 梶克彦, 片桐滋, 大崎美穂, t-Roomのための遠隔合奏支援システムの構築, Vol.2009-GN-73, No.23, pp.1-8, 2009.(優秀発表賞)
  • 清水康史, 片桐滋, 大崎美穂, 梶克彦, 原田康徳, 平田圭二, 未来の電話「t-Room」のための開発支援システムの提案, 情報処理学会 システム評価研究会, Vol.2009-EVA-30, No.3, pp.1-6, 2009.
  • 平田圭二, 梶克彦, 未来の電話 t-Room: 対面環境の再現を目指すビデオコミュニケーションシステム, 電子情報通信学会 2009 年総合大会, HT-1-3, pp.SS-23-SS-25, 2009. [PDF]
  • 梶克彦 平田圭二 原田康徳, t-Roomのビデオ共有面と過去再生機能を用いたアプリケーションについて, 情報科学技術フォーラム(FIT)第 4 分冊, RM-005, pp.51-54, IPSJ/IEICE-ISS, 2008. [PDF]
  • 梶克彦, 平田圭二, t-Roomにおけるデスクトップ共有機能の実装とその応用, 日本ソフトウェア科学会全国大会, 2008. [PDF]
  • 梶克彦, 平田圭二, 長尾確, t-Roomにおけるマルチユーザ・マルチロケーションポインティングシステム, 日本ソフトウェア科学会全国大会, 2008. [PDF]
  • 平田圭二, 原田康徳, 高田敏弘, 青柳滋己, 白井良成, 山下直美, 大和淳司, 梶克彦, 遠隔ビデオコミュニケーションシステムのための仮想共有面の実装方式, 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス ワークショップ, pp.119-124, 2007 (ペストプレゼンテーション賞) [PDF]
  • 梶克彦, 平田圭二, 社会的インタラクションのコンテンツ化のためのアーキテクチャ, 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス ワークショップ, pp.113-118, 2007. [PDF]
  • 平田圭二, 梶克彦, 亀岡弘和, 北原鉄郎, 斎藤毅, 武田晴登, 橋田光代, 新博士によるパネルディスカッション 1 「博士への道のりと将来の夢」, 情報処理学会 音楽情報科学研究会, 2007-MUS-71, pp.39-42, 2007. [PDF]
  • デモンストレーション:若手による研究紹介V , 浜中雅俊、竹川佳成、橋田朋子、元川洋一、馬場哲晃、日暮圭、中野倫靖、吉井和佳、松原正樹、梶克彦、北原鉄朗 , 情報処理学会 音楽情報科学研究会, No.2006-MUS-066, pp.55-61, 2006. [PDF]
  • 梶克彦, 長尾確, 任意のデジタルコンテンツに対するアノテーションプラットフォーム, 電子情報通信学会 Webインテリジェンスとインタラクション研究会, 2006. HTML/PDF
  • 浜中雅俊、李昇姫、池月雄也、石原一志、北原鉄郎、野池賢二、中野倫靖、 梶克彦、岡良典、平田圭二、松田周、青木忍、上田健太郎, デモンストレーション:若手による研究紹介, 情報処理学会 音楽情報科学研究会 No.2005-MUS-082, pp.27-33, 2005. [PDF]
  • 梶克彦,平田圭二,長尾確, 状況と嗜好に関するアノテーションに基づくオンライン楽曲推薦システム, 情報処理学会 音楽情報科学研究会 IPSJ-SIGMUS 2004-12. HTML/PDF
  • 梶克彦, 長尾確, 部分引用の管理に基づくWeb コンテンツのマッシュアップ, 第69回情報処理学会全国大会, 2007. HTML/PDF
  • 梶克彦, 長尾確, 任意のデジタルコンテンツに対するアノテーションプラットフォーム, 第68回情報処理学会全国大会, 2006. HTML/PDF
  • 平田圭二, 松田周, 青木忍, 浜中雅俊, 梶克彦, 長尾確, MOMI: 音楽メタ情報記述のためのフレームワーク, 情報処理学会 音楽情報科学研究会, 2005-MUS-61, pp.13-17, 2005. [PDF]
  • 梶克彦, 平田 圭二, 長尾確, 状況と嗜好に関するアノテーションを利用したプレイリスト生成システム, 第67回情報処理学会全国大会, 2005. HTML/PDF
  • 梶克彦, 長尾確, 音楽におけるアノテーションとその応用, 第3回情報科学技術フォーラム(FIT2004), 2004. HTML/PDF
  • 梶克彦, 長尾確, 音楽におけるアノテーションとその応用, 第66回情報処理学会全国大会, 2004. HTML/PDF
  • 梶克彦, 長尾確, 音楽におけるアノテーションとそれに基づく検索・要約, 第65回情報処理学会全国大会, 2003 HTML/PDF
  • 河口信夫,梶克彦,稲垣康善,Appliance Bonding : 情報家電間連携の動的な指示手法, 情報処理学会情報家電コンピューティング研究会,pp.29-34, 2002.
  • 梶克彦,河口信夫,稲垣康善,アドホックネットワークにおける情報機器の動的な連携利用, 平成14年度電気関係学会東海支部連合大会,2002.
  • 博士論文:デジタルコンテンツのアノテーション基盤技術とそれに基づく音楽情報処理に関する研究 XML/PDF
  • 修士論文:音楽におけるアノテーションとその応用に関する研究 XML/PDF
  • 卒業論文:情報家電と携帯情報端末の連携利用に関する研究
  • 水野忠則,梶克彦,イラストで学ぶネットワークのき・ほ・ん その3 コンピュータネットワークの誕生,日経NETWORK,2017年6月号, pp.12-13, 2017.
  • Shiratori, N., Kaji, K., Yoshihiro, T., Yoshihisa, T. Panel Session: Next Generation Distributed System -IoT/M2M and Its Application-, International Workshop on Informatics (IWIN), 2016.
  • 河口信夫,梶克彦,ウェアラブル・ユビキタスコンピューティング研究の最新動向:2.屋内測位の基幹技術としての歩行者デッドレコニング,情報処理,Vol.56, No.9, pp.855-857, 2015.
  • 平田圭二,糸山克寿,大石康智,大島千佳,梶克彦,北原鉄朗,才野慶二郎,竹川佳成,中野倫靖,橋田光代,深山覚,松原正樹,森勢将雅,吉井和佳,「音楽と音楽情報処理の未来」,第100回音楽情報科学研究会,2013.
  • 梶克彦,行動センシング統合ツールHASC Tool,情報処理(実世界に広がる装着型センサを用いた行動センシングとその応用), Vol.54, No.6, pp.568-569, 2013.(解説記事)
  • いつでもだれとでもセッションできる,時空間を超えるビデオシステム t-Room, 月刊DTMマガジン, vol.189, pp.88-89, 2010.3.
  • 葛岡英明,小木哲朗,梶克彦,小林博樹,ASIAGRAPH2009 in Tokyo 報告, 日本バーチャルリアリティ学会誌,Vol.14, No.4, pp.54-55, 2009.
  • 西村竜一、伊藤丈一、内村佳典、川添正人、剣持秀紀、浜中雅俊、 宮本賢一、梅本暁、森勢将雅、中野倫靖、大石康智、高橋量衛、野池賢二、戸田智基、梶克彦, デモンストレーション:音楽・音声言語情報処理の研究紹介 情報処理学会 音楽情報科学研究会, Vol.2008 No.12 pp.59-66, 2008. [PDF]
  • 梶克彦, デジタルコンテンツのアノテーション基盤技術とそれに基づく音楽情報処理に関する研究 情報処理 <特集>研究会推薦博士論文速報, vol.49, No.6, p.676, 2008.6. [PDF]
  • DICOMO2017,優秀プレゼンテーション賞,2017.
  • ICMU2016,Best Student Paper Award(第2著者),2016.
  • DICOMO2016,最優秀論文賞(第2著者),2016.
  • DICOMO2016,最優秀プレゼンテーション賞,2016.
  • 情報処理学会,特選論文(筆頭著者),2016.
  • 第77回モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会,Work in Progress 萌芽賞,(第2著者),2015.
  • 情報処理学会,2015年度山下記念研究賞,2015.
  • DICOMO2015,優秀論文賞(第2著者),2015.
  • DICOMO2015,優秀論文賞(第2著者),2015.
  • 第44回ユビキタスコンピューティングシステム研究会,優秀論文賞(筆頭著者),2015.
  • 情報処理学会,2014年度山下記念研究賞,2014.
  • DICOMO2014,優秀論文賞(第2著者),2014.
  • DICOMO2014,優秀プレゼンテーション賞,2014.
  • 第70回モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会,優秀論文賞(筆頭著者),2014.
  • The 2013 International Conference of Wireless Networks,Certificate of Merit (筆頭著者),2013.
  • DICOMO2013,優秀論文賞(筆頭著者),2013.
  • DICOMO2013,優秀論文賞(第2著者),2013.
  • DICOMO2013,優秀プレゼンテーション賞,2013.
  • 情報処理学会,2012年度情報処理学会論文賞(第2著者),2012.
  • DICOMO2012,最優秀論文賞(筆頭著者),2012.
  • 情報処理学会,2011年度情報処理学会論文賞(第2著者),2011.
  • DICOMO2011,優秀論文賞(第4著者),2011.
  • DICOMO2011,優秀プレゼンテーション賞,2011.
  • 第80回グループウェアとネットワークサービス研究会,優秀発表賞,2011.
  • 第56回モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会,優秀発表賞,2010.
  • 第4回情報科学技術フォーラム(FIT2005),ヤングリサーチャー賞,2005.
  • EAI International Conference on Mobile Computing, Applications and Services Workshop Chair (2018)
  • International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation(IPIN) Tutorial/Workshop Chair (2017)
  • International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking(ICMU) Publication Chair (2016,2017)
  • ヒューマンインタフェース学会 論文誌編集委員 (2016.4-)
  • 情報処理学会 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 運営委員 (2016.4-)
  • Ubicomp/ISWC 2015 PDR Challenge Managing Chair
  • 情報処理学会 コンシューマ・デバイス&システム研究会 運営委員 (2015.4-)
  • 情報処理学会 論文誌CDSトランザクション 編集委員 (2015.4-)
  • International Workshop on Human Activity Sensing Corpus and its Application(HASCA) Program Committee (2013,2014,2015)
  • 情報処理学会 グループウェアとネットワークサービス研究会 運営委員 (2010.4-2014.3)
  • 情報処理学会 モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 運営委員 (2010.4-2014.3, 2015.4-)
  • 情報処理学会 音楽情報科学研究会 運営委員 (2007.4-2011.3,2012.4-2016.3, 2017.4-)
  • International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking(ICMU) Technical Program Committee (2012,2013,2014,2015)
  • DICOMOプログラム委員 (2011,2012,2013)
  • インタラクション実行委員 (2011,2012,2013,2014)
  • HASC(Human Activity Sensing Consortium) Board Member(2010-)
  • The International Society of Music Information Retrieval(ISMIR) Local Organizing Committee (2009)
  • 日比科学技術振興財団助成,無意識参加型センシングを利用した子供見守りシステムの構築とそれに基づく潜在的危険エリア発見,2016年度,研究代表者
  • 科学研究費助成,基盤(C),2016-2019年度,屋内歩行センシングデータの収集と統合による建物構造生成手法の構築,研究代表者
  • 電気通信普及財団助成,居室推定システムの長期運用のためのビーコン端末管理手法,研究代表者,2016年度
  • 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE),スマートステーションを実現する次世代屋内位置情報サービスの研究開発, 2013-2014年度,研究分担者
  • 科学研究費助成,若手研究(B),デッドレコニングと無線LAN位置推定を融合した屋内位置推定プラットフォーム ,2013-2015年度,研究代表者
  • 科学研究費助成,若手研究(B),無線LANとセンサを併用した屋内位置推定手法の構築,2011-2013年度,研究代表者
  • 内藤科学技術振興財団, スマートフォンにおける高レベルセンサイベントフレームワークを用いたゲート通過推定,2011年度,研究代表者
  • CloudSticky
    クラウド対応のデスクトップ常駐付箋紙.
    特定のタグが付与されたEvernoteのノートを検索してデスクトップに表示します.
    複数PC間で同じ付箋を共有できます.簡易的な編集も可能です.
    対応OS:Windows, Mac,(多分)Linux
  • seihamap
    あなたはどれだけいろんな場所に行ったことがありますか?
    Foursquareのチェックイン履歴からあなたの制覇率を算出します.
  • Moves Batch Download
    歩数や移動履歴を記録するモバイルアプリケーションMovesの履歴をJSONとして表示します.
    表示されたデータを「名前をつけて保存」すれば手元にMovesデータをダウンロードできます.
  • スープがなくなり次第閉店
    閉店時刻の不定な店舗の推定閉店時刻をカウントダウンします.
    その店舗に「入れた」か「入れなかった」かの2値情報をユーザに入力してもらい, それを統計的に処理し,開店中である確率が時間的にどのように変化するかを推定しています.