昨春の卒業生が情報処理学会東海支部の学生論文奨励賞を受賞しました

今年1月に出版された四ツ谷 昂亮さん筆頭の論文が、情報処理学会東海支部の学生論文奨励賞を受賞しました. 四ツ谷さんは平成31年度の卒業生(修士)です. Kosuke Yotsuya, Katsuhiro Naito, Naoya Chujo, Tadanori Mizuno, Katsuhiko Kaji. Method to Improve Accuracy of Indoor PDR Trajectories Using a Large Number of Trajectories. Journal of Information Processing, Vol.28 (2020), Pages.44-54. 大学のNEWSにも掲載されています.