IWIN2017に参加

9月3日~6日にクロアチアで開催されたIWIN2017に以下の発表でM1の池田翔太が参加しました.

  • Ikeda, S., Naruse, F., Kaji, K., A BLE Beacon’s Movement and Equipment Failure Detection Method Based on Comparison of Room-level Wi-Fi and BLE Fingerprints,  International Workshop on Informatics(IWIN2017), pp.137-143, 2017.

感想
去年の国際学会のワークショップと比べ日本人しかいなかったので気は楽でした. しかし, 発表はできても質疑応答がうまくいかず求めている答えが出せませんでした. その時に思ったことは, 英語から日本語ができることは大事だけれど, 日本語から英語ができないことには質問に答えれません. そのため, 日本語から英語の能力が大事だと思いました.

previous arrow
next arrow
Slider

オープンキャンパス2017

7月22,23日の2日間に渡って,オープンキャンパス2017が開催されました.
梶研も位置情報班とUI班の2班に別れ,それぞれの研究内容を発表しました.

位置情報班では研究室内で導入されている滞在情報管理アプリなど,UI班では新しい入力方法を使ったアプリケーションなどのデモを見ていただきました.
準備不足など,少々のトラブルにも見舞われましたが,概ね盛況に終わりました.

今回は3,4年の交流も兼ねており,今まであまり接点のなかったメンバーとも親睦を深めることができたと思います.

previous arrow
next arrow
Slider

DICOMO2017に参加

6月28-30日に北海道定山渓で行われたマルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO 2017)シンポジウムで研究室から5人(kaji, omura, shota, naka, miyawaki)参加しました.
以下, 発表内容と感想です.

  • 清水 祥吾, 伊藤 信行, 内藤 克浩, 中條 直也, 水野 忠則, 梶 克彦,加速度平面成分を用いた1歩ごとの進行方向推定. DICOMO2017シンポジウム, 1B-2, pp. 38 – 43, 2017.(優秀プレゼンテーション賞)
  • 大村和徳,野々村太志,内藤克浩,水野忠則,梶克彦,地域の潜在危険エリア発見のための子供の位置履歴転送デバイスの開発と評価.DICOMO2017シンポジウム,3B-4,pp. 500 – 505,2017. (ヤングリサーチャー賞)
  • 池田翔太,成瀬文尊,梶 克彦,部屋ごとのWi-Fi とBLE Fingerprintの比較に基づく BLE ビーコンの移動および故障検出手法 .DICOMO2017シンポジウム,8B-4,pp. 1614 – 1620,2017.
  • 中 久治,土井 敦士, 根岸 佑也,梶 克彦,音漏れモデルに基づくスマートフォンを用いた音漏れ検出手法.
    DICOMO2017シンポジウム,7G-1,pp. 1526 – 1533,2017.
  • 宮脇雄也,梶克彦,スマートフォンのリズムパターン認識と赤外線統合リモコンデバイスの連携による家電制御.DICOMO2017シンポジウム,DS-8,pp. 1847 – 1853,2017. (野口賞 3位)

感想

大村 : 最後のDICOMOでヤングリサーチャー賞いただけてうれしいです. とても有意義な3日間でした.

池田 : 去年と違い発表が最終日の最後のセッションだったので最後まで気が抜けませんでした.また,プレゼンはよかったのですが質疑応答が上手に応えることができなかったので,自分の研究をきちんと理解できていないと思いました.しかし,学会自体は全く違う分野の発表が見れて楽しかったです.

中 : 発表や質疑応答が満足にできなかったため反省している. 学会の雰囲気や他の発表にも大きく刺激を受けたため, 当学会に次回も参加したい.

宮脇 : デモセッションへの参加. 扇風機をスーツケースで運ぶのは大変だったが, 持って行ったかいがあった. 話を真摯に聞いてもらえうまく伝えることができたと思う. 会場がざわざわしていた中でデモ機がしっかり動いたことはすごく嬉しい. 3日間色々な人とお話をできた. 美味しいご飯を食べれた. カッパがたくさんいた. 観光ができなかったのは残念だが, 実りのある3日間だった. 来年も行きたい.

previous arrow
next arrow
Slider

音学シンポジウム2017

2017年6月17-18日にお茶の水女子大学で行われた音学シンポジウム2017にて以下の発表を行いました。
  • 土井敦史,中久治,根岸佑也,梶克彦,楽曲聴取の満足感と音漏れ抑制を両立する手法の検討,研究報告音楽情報科学(MUS),2017-MUS-115

感想

土井 : 初めての対外発表、しかもポスター発表で勝手がわからず戸惑ったところもありましたが、他の参加者の方たちと研究について議論ができてよかったです。
また、招待講演や他のかたのポスター発表はどれも面白いものばかりで2日間とても楽しかったです。

previous arrow
next arrow
Slider

新設!院生室

今年度から新しく院生室として部屋が割り当てられました.
みかんをイメージしたカーペットや机、椅子など届き院生室環境がだんだん整ってきました.

Slider

研究室合同お花見会

previous arrow
next arrow
Slider

2017年4月3日に研究室合同お花見会を行いました。
普段交流のなかった方とお話が出来て楽しかったです。

まだ蕾が多く、満開までもう少しといったところでしたが、
研究について意見交換や、合同の勉強会の話も出て
実りのあるお花見となりました。

追いコン

2017年3月23日に追いコンを行いました.
学生13名, 先生2名参加しました.
この日の卒業式で梶研1期生が卒業しました.

就職する人, 院に進学する人, 夢のために進学する人といろんな人とそれぞれが新しいスタートをきってこれから頑張っていきます.

previous arrow
next arrow
Slider

情報処理学会第79回全国大会

2017年3月16-18日に名古屋大学で開催された情報処理学会第79回全国大会にて以下の発表を行いました.

  • 宮脇雄也,梶克彦,リズムパターン認識を用いた汎用赤外線リモコンによる家電制御.第79回情報処理学会全国大会.5S-08,pp.1-2,2017.

感想

宮脇 : 初めての学会でした.始まるまでは緊張していましたが,いざ発表を始めると,少し楽に発表することができました.いろいろな方が質問をくれて,別の立場からの意見がとても参考になりました.他の研究も興味深い物がたくさんあり,今後の自分の活動にも今回の経験が生かせるといいと思います.時間が足りなくてスタンプラリーが全部回れなかったのが心残りです.

previous arrow
next arrow
Slider

卒論お疲れ様BBQ

Slider

2017年3月2日にBBQを行いました。

少し前までは、卒論発表の準備に追われ
研究室内がピリっとしていましたが、
無事発表を終え、いつもの和気あいあいとした会になりました。

(同研究員の自作ネギマは絶品でした)

内藤研合同餅つき大会

previous arrow
next arrow
Slider
2017年2月7日、忘年会で出ていた「餅つき大会をしよう!」という案が現実になりました。
今回は梶研メンバー18名と、内藤研メンバー10名の総勢28名という、規模が大きめのイベントとなりました。

きなこ、あんこ、大根おろしの三種類の味付けが用意され、皆賑やかに食べていました。

(きなこ舞い、味の可能性を見出す…)