Kaji Lab

KAJI LABORATORY

高度ICT社会における人とコンピュータの関わりを追求する研究室です。特に「屋内位置推定と位置情報サービス」「インタラクションメディア」をテーマとした研究をしています。

お知らせ

見学希望者の方へ

研究室見学について

研究室見学を希望の方は下記のメールアドレスにて日程調整します.

📧 [email protected]

Summer WorkShop 2022 参加者の方へ

以下の特設ページをご覧ください.
https://kajilab.net/summerworkshop2022/

ogane

1 分で読めます

DICOMO2022にて「履物裏に貼り付けたBLEビーコンによる歩数推定手法」というタイトルで発表してきました.
この発表で「ヤングリサーチャー賞」を受賞しました

履物裏に貼り付けたBLEビーコンによる歩数推定手法, 大鐘 勇輝, 榎堀 優, 梶 克彦, マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム2022論文集, pp.140-148, 2022.

発表概要

医療技術の発達による寿命の延伸と,これに伴う高齢化によって,介護業界の人手不足が社会問題となっている.高齢者介護施設では日常生活の介助の他に,健康維持を目的とした活動量の把握・管理が求められる.この作業の負担軽減を目指す試みとして,加速度センサやスマートフォン,カメラを用いた活動量推定が提案されているが,導入コストの問題により広く普及するには至っていない.そこで本研究では,低コストで導入・運用が行える活動量推定を目指し,BLEビーコンをセンサとして使用する歩数の推定手法を提案する.BLEビーコンから発信される電波は,受信機との距離や遮蔽状態の違いによって変化しやすい.この特徴に着目し,履物裏にBLEビーコンを貼り付け,歩行動作によって変化する受信電波強度から歩数を推定した.ただしこの際,貼り付ける履物の素材や歩行速度,受信機の設置位置が,受信電波強度に影響を与える可能性がある.本稿ではこれらの影響についても調査を行い,提案手法の有効性を確かめた.評価実験では,任意の速さで100歩分歩いてもらい,実際の歩数と推定歩数を比較して評価を行った.その結果,91.6%の精度で推定が行えると判明した.

報告と感想

こんにちは.M2になりました大鐘勇輝です. 7月13日(水)~7/15日(金)の日程で開催されたDICOMO2022において研究発表を行ってきましたので,報告させていただきます. 今回の発表では「履物裏に貼り付けたBLEビーコンによる歩数推定手法」というタイトルで,BLEビーコンを用いた歩数推定に関する研究を発表させていただきました. 今年はDICOMOに参加できる最後の年でしたが,コロナウイルスの影響を鑑み,残念ながらまたオンラインでの発表となりました. しかし,発表自体は非常に満足できる内容となり,去年に引き続き「ヤングリサーチャー賞」を受賞することができたのでとても嬉しかったです!!

ogane

1 分で読めます

ここ数年はコロナウイルスの感染予防のために新歓を実施できていませんでしたが,行動制限の緩和が進んできたこともあり,久しぶりに開催されました.
やはり対面でのイベントがあると新たな交流が生まれて良いですね.

(※十分な換気といった感染対策を十分に行なった上で実施しました)

ogane

1 分で読めます

梶先生が2021年度情報処理学会論文賞と,2021年度学会活動貢献賞を受賞しました.

2021年度 論文賞  https://www.ipsj.or.jp/award/ronbun-index.html

梶克彦, 磯村奎介, 高井飛翔, 気圧センサを用いたステップ認識手法, 情報処理学会論文誌, Vol.62, No.1, pp.235-245, 2021.

2021年度に論文誌ジャーナルとJournal of Information Processingで発表された対象論文506編から4編が受賞論文として選定されました.

また,2021年度 学会活動貢献賞というのもいただきました.
https://www.ipsj.or.jp/award/kouken.html
選定理由は「論文誌への査読貢献」とのことでした.

ogane

1 分で読めます

Webサイトの読み込み時間の高速化を目的として,CDNを導入しました. まだ,全てのページがキャッシュされてはいないので効果は実感できませんが,時間が経てばより高速になるはずです.

[追記]:CDN導入による効果

CDNを導入し,リソース読み込みの最適化を行なった結果,約0.5秒でロードが完了するようになりました. 導入前と比較して約1.7秒も短縮できたのでCDNの効果は絶大ですね.
ちなみに,ロード時間が早くなった結果SEO対策にもなったらしく,Googleで「梶研究室」と検索した際の掲載順位が2位に上がっていました. (以前は3位でした.)
  • WordPress時代のロード時間:5.7秒
  • 新サイト(CDN導入前)のロード時間:2.2秒
  • 新サイト(CDN導入後)のロード時間:0.5秒

kaji

1 分で読めます

前まではWebサイトの管理にWordPressを使用していましたが,メンテナンスができていない,ロード時間が遅いという問題がありました. そこで,新たにHugoを使用した環境に乗り換えこの問題を解決しました. 2〜3秒ほど高速になっていると思います.

また,新しい記事の執筆から公開までの手間を減らすために GitHub Action を導入しました. そのため,GitHubに変更をプッシュするだけで自動でコンパイルとデプロイが行われます. これだけ環境も整備したし記事をどんどん書いてくれるようになると良いなぁ〜

Webサイト


Webサイト


最近の投稿

カテゴリー

本サイトについて

愛知工業大学 梶研究室の公式Webサイトです。研究実績や日常生活についての記事を掲載しています。